目指せ北米オンライン図鑑!

目指せ北米オンライン図鑑!

写真をクリックすると大きな画像で見れますよ。写真は大きく見るのが一番!

記事へのコメントは各記事へ。管理人への質問、疑問等は右の書き込みからお願いします(・∀・)

2015年11月17日火曜日

Alpine larch (タカネカラマツ)

秋を彩るカラマツの黄葉。
秋のハイライトの一つです!

短枝上に集まった葉がとても可愛らしいですよね(^▽^)

標高の高いところに生えるため、降雪に見舞われることもたまにあります。
雪の後のAlpine Larchの美しさは倍増です。

なかなか巡り合わない奇跡のタイミング。
それでもまた見たいそんな景色です。



2015年10月31日土曜日

遅ればせながら~♪

気が付けばもう冬のカナディアンロッキーです。
でも例年よりも寒さが厳しく無く過ごしやすい気もしていて少し助かりますw


少し遅れてしまいましたが、今年の黄葉の写真を少しアップ!!


撮影はジャスパー国立公園の市街地でです。

Ice Plant アイスプラント (ハマミズナ科)

アイスという名の由来は塩を隔離する細胞があり、表面にたまった塩が凍っているように見えるからとか!

サンフランシスコの海岸部に多くあり、散歩中にみつけました(⌒∇⌒)



最近はこの種が新しいお野菜としても注目を浴びているとか!
食べてみればよかったwwww


撮影はスマートフォンでです。

2015年10月12日月曜日

砂漠の夜明け

いつ見ても美しいモニュメントバレーでの夜明け。
Goulding's Lodgeから見た、この日の朝焼けは雲の位置もバッチリでとても綺麗でした。


写真はスマートフォンにて撮影しました(⌒∇⌒)

機内より

雲の上と雲の下。

雲海と黄色の畑。

どちらも素敵なひと時でした。






写真はスマートフォンでの撮影です(⌒∇⌒)

2015年8月3日月曜日

Kamchatka Lily (クロユリ)

ブリティッシュコロンビア州の海岸近くで見たクロユリさん。





北米では何種類かのほかの名前も持っているようです。
色が理由でChocolate Lily
匂いが理由でSkunk Lily


他に類を見ないような色のお花に夢中で撮影ww
クロユリと言うと何となく良いイメージはないですよね?
ちなみに花言葉は「愛」と「呪い」だそうです。。。




2015年8月2日日曜日

Mountain Deathcamas (リシリソウ)

以前の書き込みにはMountain Deathcamasの名前を入れてなかったのと補足説明を少し( ゚∀゚ )

Deathcamasという不吉な名前だけあってユリ科のお花に多く含まれているアルカノイド系の毒素が含まれているそうです。間違って食べてしまうと嘔吐や呼吸困難などの症状に陥ってしまうそうです。

日本では利尻島で最初に発見されたのでこの名前が付けられたのですが、礼文島や北海道内部にも分布してます。

日本では絶滅危惧種に認定されていますが北米ではまだまだ多く見ることができるお花です。


2015年6月21日日曜日

ハシボソキツツキ (Northern Flicker)

うるさくし過ぎたのでしょうか??お家から様子をうかがっています(・∀・)


笑っているかの様なその鳴き声は朝晩よく響いてきます~♪

2015年6月20日土曜日

シロイワヤギ (Mountain goat)

普段は岩場で生活しているシロイワヤギさん達が道路脇まで下りてきてくれてました。



それにしても子ヤギちゃんは本当にかわいいですw
このままの大きさでずっといてくれるなら是非ゼヒ飼いたい子の筆頭ですwww




夏場に向けての換毛期真っただ中。
毛が抜けているのは病気ではないですよ~(*´∀`)アハハン♪






アメリカテン (American marten)

ヨーロッパに生息するマツテン(Pine Marten)によく似たアメリカテン。

針葉樹の森で見かけることが多い子ですがこの時は岩場で遊んでいる私たちに挨拶?に来てくれたのか岩の上での姿を撮影。

この場所にはたまに行くのですが、もうしばらく会えていません...
また会いたいものです(・∀・)




2015年6月17日水曜日

キイロアメリカムシクイ (Yellow Warbler)

声は聞こえど姿は見えずw
私の後ろを左右に行ったり来たりww
小鳥たちは本当に忍者みたいですwww



多くのアメリカムシクイはカラフルで観察するのが楽しいのですがその中でも美しい姿を持ちバーダーを喜ばせているのがこのキイロアメリカムシクイではないでしょうか?







2015年6月10日水曜日

クサチヒメドリ (Savannah Sparrow)

鳴き声が聞こえてきたら草地の中の低木を探すときっと見つけられるはず!
鳴き方は私の持っている本によると
「Tea tea tea tea teeeeeea today」
はじめは、う~~~~ん、どうかなぁ~???と思ってましたけど慣れてくるとそんな風にも聞こえてきますwwww




草地、裏庭、水場の近くと比較的見やすい鳥の一種です。
声を頼りに探してみてくださいww



気持ちよさそうに飛んでました

この鳥たちもひたすら舞い続けています~彡
風を切り道路を挟んで左右にある水場を行ったり来たり。たまに私たちのすぐ近くもかすめて飛んでいきますwww

この日のお目当てでもあったBlack Ternさん。
舞う姿を見れて満足!
でも、私のカメラの腕はまだまだ...ww



それにしても翼が美しい!!!

2015年6月8日月曜日

アメリカヒレアシシギ (Wilson's Phalarope)

アルバータ州で見れるヒレアシシギはほぼこの子のみ。



面白い特徴をたくさん持っている種で調べれば調べるほど興味をそそられます。(上の写真の子はメスですね)
珍しくオスとメスの役目が逆転していてお子ちゃまの世話をするのがオスの役。
そのせいもありメスの方が色が鮮やか。
越冬中に毛が生え変わる??
「Spining」という行動をして水を掻き回し渦を起こして水中のドロの中にいる虫を取り出して食べるらしい(これはヒレアシシギに見られる行動のようです)

それにしても落ち着きのない子で写真がなかなか取れないwwww
ちょっと撮影をしにまたすぐに帰らなきゃです(・∀・)








ムナオビツグミ (Varied Thrush)

ハイキングなどで山に朝早く入ると「ビィーン」という澄んだ声。

はじめ聞いたときはいったい何の音なのかまったく分かりませんでしたw
そして調べて見つけた姿を見てすぐに気に入りの一羽に!!!!


テリトリー意識が強く小さなエリアで生活しているので一回見つければ比較的探すのは楽かもですが声は聞こえても姿が見えないこと多々ありですw




2015年5月5日火曜日

暖冬の影響?

昨年に比べると一か月くらいは早く見かけた、この子(・∀・)
暖冬の影響でしょうか?

標高の高いところも雪がなくなってきていて、少しずつですが春が近づいてきています!!



標高2000mほどの南向きの場所。
キャンモアの郊外の山で見かけました( ゚∀゚ )

撮影はi-phoneでです♪

2015年3月31日火曜日

春の訪れ

例年よりも早く見れました。
クロッカスさん!

毎年一番最初に姿を見せてくれるお花です。とは言っても普段は4月の後半に見時を迎えるのですが、今年は暖冬なのでこんなに早く咲いてくれました~~(*´∀`)




今年はこのまま春がすんなり来てくれるのかな~?


ちなみにクロッカスと言っても一般的に言うクロッカス属のお花ではなくキンポウゲ科オキナグサ属のお花。
日本にもあるオキナグサにも似てますね~!!



2015年3月30日


食事中のアカリスさんw 

暖かさに釣られて近所の湖にお散歩に!
思ったよりも鳥の声も沢山聞こえてきて楽しいひと時w

そんな中お食事中のアカリスさんに遭遇(・∀・)

右足を小枝にかけながらのポーズが斬新www
ちょっとカッコつけてるんですか??



ものの数分で松ぼっくり1個を完食w
食べ終わった後の松ぼっくりはまるでエビフライのような形に。



お食事中にお邪魔しました(・∀・)
最後の写真は好きなんだけど、ちょい草が邪魔だった。。。





2015年3月30日
バンフ国立公園

2015年3月29日日曜日

アメリカズグロカモメ (Franklin's Gull)

北米大陸内陸に住むズグロカモメさん。
何ともユニークな顔つきをしていますww

少し小ぶりなカモメで動きは俊敏!
川沿いなどで見れるんですがなかなかいい写真が撮れなかったりもします…






2015年3月25日水曜日

カナダコガラ (Boreal Chickadee)

数少ないほぼカナダにしか住んでいないコガラさん。
トウヒの森で小さな虫などを食べて生活してるそうです(・∀・)



翔ぶ

オスのシロフクロウさん。翔びたちます!